第193回通常国会が閉会しました。

2017年6月16日

 本日の参議院本会議において、平成29年1月20日から始まった第193回通常国会に関する閉会手続きが行われました。今国会では、福島第一原子力発電所の円滑・着実な廃炉のために必要不可欠な法案である「原子力損害賠償・廃炉等支援機構法改正案」や、原子力施設の検査制度を大幅に見直すといった内容の「原子炉等規制法改正案」が無事に成立しました。
 特に「原子炉等規制法改正案」は、私の所属する環境委員会で審議され、成立に際しては職場の声を踏まえ「バックフィットルールを明確化すること」や「原子力事業の実務を担う職場において過度な負担や混乱が生じないよう十分な準備を行うこと」、「検査官の能力向上に取組むこと」といった趣旨の附帯決議を付すことができました。
 6月18日で国会の会期は終了いたしますが、秋には臨時国会も予想されます。また、国会閉会中であっても政府に対して資料提出を求めることは可能です。職場の声を国会に届けることこそが私に課せられた役割であり、取り上げるべき問題点など、是非ご意見をお寄せいただければ幸いです。


SSL GMOグローバルサインのサイトシール
公式サイトの確認方法
ページトップ