民進党環境・原子力部門会議で意見提起しました!

2017年3月14日

 本日、民進党の環境・原子力部門会議が開催され、今国会に提出されている「原子炉等規制法改正案」について議論が行われました。今回の改正案は、昨年実施された国際原子力機関(IAEA)による総合規制評価サービス(IRRS)報告書での指摘を踏まえたものであり、これまで規制者と事業者で重複していた検査を一本化し、より効率的・効果的な検査制度を構築する法案です。私からは「本改正はIAEAの安全基準に則ったものであり賛成すべき」とコメントしました。その後、党内の最終的な会議を経て、民進党としても賛成することになりました。今後、参議院での国会質疑も控えてますが、原子力関連職場で働く仲間の声を踏まえ意見提起してまいります。


SSL GMOグローバルサインのサイトシール
公式サイトの確認方法
ページトップ